TOP特集レポート >東京たい焼き辞典 浪花家総本店

東京たい焼き辞典

浪花家総本店

浪花家総本店浪花家総本店
1個  150 円
浪花家総本店 住所:東京都港区麻布十番1-8-14
TEL:03-3583-4976
URL
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/0510.htm
営業時間:11:00~19:00
       定休日/毎週火曜日、第3水曜日
通販:不可
イートインスペース:あり
取材中、8人、10人単位の団体のお客さんがぞくぞくと来た。私服だから修学旅行ではなさそうだし、なんだろうと思って聞いてみると、ZARD坂井泉水さんの1周年追悼コンサートのために大阪・四国から来たのだという。浪花家総本店のたい焼きを好んでいたという坂井さんを偲んで。そんな著名人も御用達の浪花家総本店。

お話を伺ったのは85歳になる、「およげたいやきくん」のモデルになった、三代目神戸守一さん。コック帽に蝶ネクタイといういでたちがトレードマーク。
そもそも東京にあるのになぜ「浪花家」かというと、初代の神戸清次郎さんはもともと大阪の人なのだそう。東京に出てきて今川焼を始めたけれど、イマイチ売れなかった。型を鯛に変えたところ、これが珍しいしめでたいしで大ヒットしたというのである。このお店、あと2年で創業百年という元祖たい焼き屋さん。去年のテレビ取材回数50回というからすごい。これだけのブランド力がありながら、その名前に依存することなく、美味しいたい焼きを作るべく「一生勉強」なのだという。

「夏の売れ行きは下がるのでは?」という質問に対し、季節は関係なく売れるのだという。店主にとっては嬉しいことかと思いきや、「日本に季節感がなくなった証拠」と残念そうだ。
たい焼きは昔、苦労してお金がなかったとき、唯一手軽に買える幸せだった。「郷愁・哀愁・思い出」が重なり、たい焼きの美味しさにプラスされるのである。だからこの店ではたい焼きの味はもちろん、店の雰囲気や客への応対にまで気を配っているのだ。

たい焼きの大きさは小さいので食べやすく、砂糖を控え甘すぎないあんは途中で飽きることがない。

●あんこの糖度
控えめ<---------普通----------->甘い
12345
●あんこの水分
少ない--少なめ---普通----多め----多い
12345
●皮
しっとり<---------普通-------->パリパリ
12345
守一さん人形

守一さん人形

型店外観店内

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除