スイーツ大好き委員会のロゴをモチーフとして作って頂いたケーキ。全体的に華やかにして、迎える側の気持ちが伝わる温かな雰囲気に仕上げてもらいました。(参考価格:4,500円)

4月、新たな季節の始まり、アットホームな雰囲気の中で、新メンバーを歓迎しよう!

全社あげての新入社員の歓迎会とはまた違って、現場で働くチームの
メンバーとして迎える際、一緒にお酒を飲むのも良いけれど、ちょっと
した歓迎会を社内で開く、なんてのはいかがでしょう。
新入社員ならではのフレッシュさを考えた名刺やスーツ、ビジネス鞄
などのモチーフや、企業ごとチームごとの個性を出したモチーフ
(IT企業ならパソコン、アパレル企業なら洋服、経理部署なら電卓etc.)
などのケーキの力を借りて、緊張する新人さんに早く会社やチームに
馴染んでもらうのはいかが?

ショップデータ

店名 dessert bar F (デザート バー エフ)
ホームページ
URL
http://dessertbar-f.com/
シェフ 柴﨑 史江
お店の場所 〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町29-10
ヒルサイドテラスC棟1F
営業時間 日・火・水 : 11:30~19:00(18:30 LO)
木・金・土 : 11:30~23:00(22:30 LO)
定休日 : 毎週月曜日
オーダーする
際の連絡先
TEL・FAXともに
03-3476-0357
地方発送 焼き菓子 (パウンドケーキなど) のみ可
ご予算 1,200円 ~応相談

オーダーケーキができるまで

スイーツ大好き委員会に迎える新メンバーに贈るケーキ

「スイーツ大好き委員会」に新メンバーを迎え入れる?!ということで、
まずは電話で相談。オーダーケーキも初めてなら、新入社員への
贈り物、といったことも初めて!とにかく、「せっかくスイーツのサイトを
運営するのだから、とにかく楽しく働いてもらえるようなウェルカム
スイーツを作ってもらいたいんです!!!!!」と伝える。
都内のお店ということもあり、仕事帰りにお店に伺うことに。

贈る想いを相談することからケーキ作りがスタート

明確なイメージを持っているお客様も、漠然と贈り物を考えている
お客様も、相談に来るお客様は様々、とのこと。話し上手!聞き上手の
シェフにとにかく漠然としたイメージを伝える。最初、全く完成図が
イメージできていなくても、話していくうちに、シェフのほうから
「じゃあこんなのは?」 「こういったのも面白そう!」 とアイデアを
もらえます。

具体的なモチーフが決まっていなくても……

会社の部署、チームでのオーダーを受けることも多いという
dessert bar Fでは、シェフとの相談の中でお互いのイメージが固まって
「じゃあ、これを作ろう!」ということも多いそう。
たとえば、会社の先輩が退職する際に贈るケーキの相談を受けた際、
お客様と相談するなかで、「人生のスタート、大きな人生の旅に
出てほしい」という想いをキーワードに、地図をモチーフに決定するなど、
形式にとらわれない自由な発想が同店の魅力のひとつ。

ちょっとした手土産だって、オーダースイーツ

たとえば大事な得意先への手土産として、よくご利用されるお客様も
いるそうで、まだオーダーに慣れていない最初の頃は「日持ちする
焼き菓子を…」くらいだったのが、贈る相手の喜ぶ顔を見て、その
都度シェフに相談するうちに、いろいろと希望を言えるようになったそう。
駅でさっと買える手土産も良いけれど、予め訪問が決まっているので
あれば、オーダーを利用することで、ほかとは違った自分の個性を
反映できるかも。

もっと知りたい!オーダーメイドケーキ!

オーダーケーキを作られる際、大切にされている点は?
ケーキやお菓子のオーダーメイドというのは、お客様が特別な相手に贈ることが殆どです。なので、贈る人の気持ちをできるだけ表現するように
心がけています。お店に並ぶ完成品としてのケーキではなく、一からお客様と相談してお作りするので、贈る人と贈られる人との架け橋になる
ことを大切にしています。「パティシエが作った」のではなく「贈る人が贈られる相手のために作った」ということが伝わるケーキは双方の感動を
生むと思っています。
今まで制作した中で印象的なエピソードはありますか?

披露宴やウェディングパーティーでのケーキを新郎新婦から依頼されることは多いの
ですが、二次会用にと、幹事の方から依頼を受けたことが印象に残っています。
そのときも先に依頼を受けたのは新郎・新婦から式のケーキを作ってほしいとのこと
でしたが、それとは別に、ご友人の方が相談に来られました。話を聞いてみると、
新郎・新婦というのは、式の当日はほとんど食べることができないと言いますよね。
せっかく自分たちの希望するケーキを作っても、それは招待客のためであって、
本人たちが味わう時間はほとんどない。それを想って、ご友人である二次会の
幹事の方が、式に振舞われるケーキと同じものを新郎・新婦が次の日にゆっくり
食べられるように贈りたい、とのことでした。
同じ材料で、同じ形にするのではなく、「持って帰れるように」という想いを可愛らしい
ハンドバッグにしました。

もし今、ご自身が大切な人のためにケーキを作るとしたら、どのようなものを作りますか?
最新技術や新しい食材を使って、【今】 のトレンドに乗っているようなケーキではなく、昔に食べた様な素材で懐かしいケーキが良いですね。
いわゆる 【町のケーキ屋さん】 で売られている、誰もがほっとするような、それでいて、細かなデザインで華やかに 「あなたのためだけに、
たった一つのケーキです」 と伝わるものを作ると思います。
オーダーケーキを作られたきっかけをお聞かせください。

アメリカのケーキ屋で働いていたときに、毎日当たり前のようにお客様が
オーダーしていたことが印象にありました。日本に戻ってから、意外にもどこの
ケーキ屋さんでも行っていることではないことを知り、せっかくなら私の持っている技術で、
お客様の大切な気持ちを表現して差し上げたい、と思ったのがきっかけです。

読者へのメッセージをお願いします。

お客様の気持ちを、世界にひとつしかないケーキという形にして届けるお手伝いをします。
世界にたった一つだけ、しかも食べてしまうと思い出の中にしかなくなってしまう
儚いケーキですが、贈られた人は、とても心に残ると思います。
ぜひ一度大切な記念のお手伝いをさせていただければ、と思います。

  • dessert bar F
  • fait en bonbons
  • La orange

バックナンバーはこちら

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除